職業訓練校でMOSのwordとExcelを取得

MOSのwordとExcelを取得しました。
私は失業中に職業訓練校でワード・エクセルについて学び、MOSを取りました。

職業訓練校で勉強する以前も、学生時代にレポートでエクセル・ワードを使っていました。
しかし、きちんと勉強し直し、具体的な資格を取ることで、自分の中でもパソコンスキルとして納得できたと思います。

MOS取得のメリット

勉強して資格を取ったことに、2つのメリットを感じています。
1つめのメリットは、直接就職に役立ったことです。
勉強して資格を取ったことで、面接で自信を持ってアピールすることができました。
当時の上司は、その資格自体を知らない方だったので、資格の名前を言ってもすぐに通じませんでした。
その時は、本当に知らなかったのか、面接の質問の一つだったのかはわかりませんが、「それ、なに?」と言われ、他の資格とともに、説明させられました。
「このような勉強をして、このようなことができます」と具体的に説明できたので、上司にわかってもらうことができました。
現在その上司の下で働いているのでわかりますが、本当にその資格を知らないようです。
MOSはすごい資格ではないと思いますが「何か仕事でパソコンができる人」と理解されているようです。

2つめのメリットは、きちんと勉強できたことです。
自分のやり方で勉強をすると使い方が偏りがちになってしまいますが、資格を目指したことで、機能を隅々勉強しました。
今でも何となく覚えていることで、新しい機能を学び仕事の効率を向上する助けになっています。

職業訓練校に通うメリット

職業訓練校と言えば、失業手当の支給期間が増えるメリットを強調する人が多いです。
でもそれ以外にもメリットは沢山あります。
例えば、再就職の斡旋は意外と知られていないメリットです。
私は職業訓練校の紹介で、今の会社の求人に応募し再就職できました。

今後の予定

今の会社で社内SE的な業務を任されています。
ただスキル不足は日々感じています。
そのため基本情報処理の資格を取得してスキルアップしようと考えています。
ただ基本情報処理はMOSに比べると難易度がかなり上がるので、2カ月ほど勉強期間が必要だと予測しています。
今は資格を最短取得するための口コミを見ながら、情報と自分に合った教材を探している最中です。
来年の春には合格できるよう毎日勉強します。